ホテリエのためのキャリアアップ求人・転職サイト|ホテル転職特集|【転職特集⑨】ハウスキーパー/ハウス...

ホテル転職特集

ホテルで働く人のための情報を配信しています。

【転職特集⑨】ハウスキーパー/ハウスキーピング

【ハウスキーパーとは】

ハウスキーパーとは、客室の清掃、整備、管理などが仕事です。客室の清潔さは、ホテルの評価に直結します。快適で清潔なホテルでの滞在を演出する、大変重要な役割です。

ハウスキーパーの仕事は、以下の内容です。

◆ハウスキーパーは、客室の清掃はもちろんの事、清掃後の点検や、家具、備品、アメニティ等の維持管理が主な仕事です。

チェックアウトからチェックインまでの短い時間での僅かな時間に、手早く、そして次のお客様が心地良く使用できるように部屋を整える事が大きな任務となります。
そして、ハウスキーパーの原則は「旧態復帰」です。つまり、その客室を前に使った人が残したゴミや汚れを落とすことはもちろん、残り香や気配そのものまでを、きれいに落とし、元の客室の状態に戻します。部屋に落ちている髪の毛1本たりとも、バスタブに残った水滴1滴たりとも残すこと無く、客室をピカピカに元の状態に戻すのです。
何と言っても「キレイにする」事は気持ちのよいものです。ハウスキーパーとしての誇りとやりがいは、まさにこの1点にあります。ホテルの客室に入った時、いかにお客様に滞在への期待感を感じて頂けるかが勝負です。その為には、単に完璧な清掃をするだけではなく、ピーンと張りつめた、シワひとつ無いシーツやブランケットをお客様が気持ちよく感じる為に、丁寧かつ仕上がりの良い、ベッドメーキングもしっかり行わねばなりません。また、トイレットペーパーやアメニティは次のお客様に足りるように正確に準備し、電球切れの部分は無いか、シャワーの圧力も確認します。きめ細やかな目配りと、トレーニングによって培われた清掃のスピード、そして「この客室は自分が完璧に整えた」と自信をもって清掃を果たせる、責任感も大切になってきます。

ハウスキーパーの仕事は、ホテル未経験の方や、新卒で採用された方が、トレーニングされる場でもあります。また、ホテルの専門学生が、ハウスキーパーを研修で行う事もあります。お客様が一番長く「滞在」される客室、自分のホテルの商品そのものである客室をあるべき姿にしっかり整える事が出来る事は、ホテリエになる者の、基本であります。避けては通れない道ですし、ここで、「客室」の隅々までの全てを頭に叩き込んでおくことは、他の部署に配属された場合でも、必ず役に立つことは間違いないでしょう。

ハウスキーパーが属するのは、一般的にホテルの「客室課」になります。ハウスキーピングの人間を、「客室係」と呼ぶこともあります。そのホテルに専属のハウスキーパーがいる場合もありますが、多くのハウスキーパーは「外注」となることが多いと思って下さい。ただ、その外注先のハウスキーパーが清掃した部屋を、チェックする役割は、ホテルに属する「客室課」の人間であるのです。その役割の人間を、インスペクター、つまり、チェック係、と呼ぶホテルもあります。決して「外注」して客室清掃は終わりではなく、ホテルの人間がチェックします。「清掃の出来具合」だけではなく、「清掃にかかった時間」なども確認します。特にスイートルームなどは宿泊部のマネージャーなどが、念入りに隅々まで確認をする事があります。
つまり、ハウスキーパーの清掃の後には、インスペクター、宿泊部のマネージャー、と、何段階にもチェックを行い、次のお客様をお迎えするのです。それ故、ハウスキーパーはどんな人にチェックされても問題ないように、責任を持って客室清掃や備品管理をしなくてはなりません。

【活かせる経験やスキル】
特に資格などは必要ありません。清掃の業務経験は活かせることでしょう。また、短時間で完璧に行わなくてはならない清掃業務には、手、足腰を当然駆使しますので、俊敏さを持ち合わせた体力は、必須条件と言えるでしょう。また、ホテルの1番の商品である「客室」を「自分がキレイに整える!」という、責任感は必須です。

【身につくこと・キャリアアップ】
◆身につくこと
ホテル清掃の一流の技術が身につけば、どんなホテルや旅館等でも誇りを持って自身をハウスキーパーのプロフェッショナルであると名乗れるでしょう。また、自分のホテルの商品である全客室を、隅々まで頭に入れることが出来ます。

◆キャリアアップ
ホテル未経験の方、新入社員の方などは、まずこのハウスキーパーの仕事からスタートする方も多いと思って下さい。自身の務めるホテルの全客室を知るわけですから、その後、ベルやフロント、宿泊予約などを担当する際には大きな武器となり、そのポジションでのキャリアアップにも有効でしょう。

【キャリアストリーム編集部からの一言】
一見華やかな仕事ではないですが、客室の清潔さはホテルへの評価に直結しますので、ハウスキーパーはホテルの中で最も重要な仕事の一つです。1点注意をしなければならないのは、腰を痛めないように、低い所の清掃は、膝をかがめて行いましょう。

→キャリアストリームでハウスキーパーの仕事を探す
TOP