ホテリエのためのキャリアアップ求人・転職サイト|ホテル転職特集|【転職特集⑤】コンシェルジュ

ホテル転職特集

ホテルで働く人のための情報を配信しています。

【転職特集⑤】コンシェルジュ

【コンシェルジュとは】

“お客様からのリクエスト受付係”

コンシェルジュと聞いて、すぐに何の仕事をしているのか、わかる方も少ない事でしょう。
コンシェルジュとは、ロビー付近にデスクを構え、お客様からの様々なリクエストに対応する仕事です。お客様のご要望に応えることが仕事なのですから、基本的にはお客様からの要望には、「YES」と答えねばなりません。
フロントやベルと異なり、特定の仕事をこなせば良いというものではなく、その範囲も曖昧なので、柔軟性や応用力が求められる仕事だと言えるでしょう。また、ホテルで1番の情報通である必要もあり、多くのお客様と接する重要なポジションです。

◆仕事内容
ホテルに宿泊するお客様は、それぞれの個性を持っています。また、ホテルにご宿泊されるお客様の目的も様々です。そんな個性豊かで、目的も色々なお客様からのご要望は、様々なものがあります。その対応は、ホテル館内における情報はもとより、おすすめの美味しいレストランの場所、夜飲みに行ける場所を聞かれることもあります。そして、オススメの観光スポットや交通の便、レジャー施設等に関しても、幅広く答えなくてはなりません。また、航空券やレンタカーの予約手配の手順、予約の確認、そして現地の手土産などについても、お答えすることも多分にあるでしょう。
それらのご要望で、たとえ、無理難題なリクエストがあったとしても、代替をご提案するなど、マニュアルはありません。自身の機転と柔軟性、融通性をもった考え方と行動力の求められる仕事となります。また、ホテルに精通していることはもちろんの事、ホテルの幅にとらわれない、情報収集力が必要になるのは間違いありません。それらの情報を得るための人脈形成も必要となってくるでしょう。そして、コミュニケーション能力も、多くのお客様と接する中で求められてきます。お客様のリクエストをお伺いしながら、旅の楽しさを演出できる非常にやりがいのあるポジションです。

また、特にコンシェルジュの存在が一際輝く場面が有ります。それが、VIPへの対応です。
高ランクのホテルともなれば、VIPのお客様に非常にきめ細やかな、プロの対応が必要となってくるところがあるので、その際には、コンシェルジュが先頭に立って、様々な優遇待遇をしてVIPのお客様をおもてなしする事になるでしょう。


【活かせる経験やスキル】
特に資格などは必要ありません。
しかし、特に海外のお客様はコンシェルジュサービスを使い慣れているので、英語での対応を求められる事も多く、自身の英語力を活かしたいと思っている方には非常に魅力的な仕事となるでしょう。
また、コンシェルジュの基本となる、幅広い分野への情報収集能力、それを応用して機転の効く柔軟性に富んだ考え方をもって、迅速な対応ができる事が求められます。

【身につくこと・キャリアアップ】
◆身につくこと
コンシェルジュの役割は、まさにお客様のリクエストにお答えすること、それによってお客様に満足を与えられるホテルライフを楽しんでいただく事です。お客様のリクエストに的確にご対応して、笑顔で感謝を伝えられたりする醍醐味を味わう事もできる仕事です。また、お客様から頂いた無理難題を、自身の機転の効いた対応によりクリアにし、お客様に喜んで頂ける対応をし、笑顔を頂けた時などは、本当に喜ばしいものでしょう。
自分自身の発想の柔軟性、そして機転の効いた対応能力に、自身を持てるようになると思います。

◆キャリアアップ
ホテルの華とも言える、フロント業務に異動することもあれば、コンシェルジュとしてのプロフェッショナルになる方もいらっしゃいます。コンシェルジュの仕事は、接客の最終形態といってもいいほど、お客様の多種多様なご要望にお応えすることが求められています。コンシェルジュとして1人前になった場合には、将来的にどんな接客の現場でも、問題なくこなせるスキルが身についているので、様々な職種に幅広く対応が出来る人材であるかのように期待される事でしょう。

【キャリアストリーム編集部からの一言】
ホテルのお客様の心を知り尽くす事が求められるコンシェルジュの仕事は、まさにおもてなしのプロと言えます。コンシェルジュとしてのお仕事をする機会に恵まれた際には、自ら貪欲にお客様の心を知る努力をすることをお勧めいたします。お客様の求める事を考え抜き、迅速にご対応し、一歩先出た対応が出来るようになった際には、1流のコンシェルジュになれたと言っても過言ではないでしょう。

→キャリアストリームでコンシェルジュの仕事を探す
TOP