ホテリエのためのキャリアアップ求人・転職サイト|業界トピックス|函館市に歴史的建造物を活用したホテル...

業界トピックス

ホテル業界の最新ニュースをリアルタイムでお届けします。

函館市に歴史的建造物を活用したホテルが5月にオープン予定

2017/04/17

 北海道函館市に2017年5月26日、歴史的建造物を利用した新たなホテル「HakoBA函館」がオープンする予定。
 現在、公式ウェブサイトを公開し、宿泊予約の受け付け開始している。

 このホテルは2棟構成。1棟は85年前(1932年)に安田銀行函館支店として建設され、7年前までホテルニューハコダテとして使用されていた物件。もう1棟は隣接する赤レンガの物件「旧西波止場美術館」を活用。いずれも、「HATCHi金沢」や「LYURO東京清澄」といったリノベーションホテルをプロデュースしてきた「リビタ社」が、第3号物件として手掛ける。

「HakoBA函館」では、銀行だった物件は「BANK」棟として、建築当初の内装を生かしたモダンな設計に対応。ツインやダブルの個室タイプ19室と、テラス付きのメゾネット1室を設置した。一方の赤レンガの物件は「DOCK」棟として船の形を模した設計を実現。個室タイプ3種13室とドミトリータイプ32ベッドを提供し、さまざまな利用者のニーズに対応していく。

TOP