ホテリエのためのキャリアアップ求人・転職サイト|ホテリエへの道|ホテリエの「やりがい」・「喜び」とは

ホテリエへの道

求められる人材になるために、会社や上司が経営者や人事担当のホンネを教えます。

ホテリエの「やりがい」・「喜び」とは

2017/03/11

ホテルで働く者にとって一番の「やりがい」や「喜び」を感じる瞬間といえば、何よりもお客様にご満足頂けて「有難う」と感謝された時でしょう。


◆ホテリエは、お客様に究極のサービスを提供するプロの集団です。年齢も性別も国籍も様々なお客様が、どんなことを求めてホテルにいらっしゃっているのか、という事を、その佇まいやお客様の表情や、お客様の宿泊プランなどから読み取り、お客様の求めるサービスをご提供することを出来るのが、一流のホテリエであると言えるでしょう。
お客様にどのようにしたら、最高のホテルライフを送って頂けるかを見定めた上で、適切かつホスピタリティ精神溢れたおもてなしをさしあげる事で、お客様にご満足頂けた際に、この仕事の最高の「やりがい」と「喜び」を感じる事ができます。

また、ホテリエは、人と常に接する仕事であり、常に適切なマナーや言葉遣い、そして品位のある立ち振舞いが求められます。ホテリエとして勤め上げていく中で、これらの能力は備わっていくことでしょう。さらには、美しい日本語や、適切な敬語を話すことも出来るようになりますので、好感を持たれる事が日々の
中でも増えることになります。それは、人としての成長であるともいえます。このような事も、ホテリエならではの「やりがい」・「喜び」の1つではないでしょうか。

【キャリアストリーム編集部からの一言】
ホテリエは、お客様にご満足頂けるような、心のこもった接客を常に求められています。その為に、ホテルスタッフとなったからには、ホスピタリティ精神を持ち続ける事が大切です。どんなお客様にも、常に思いやりの心をもって、お出迎えからお見送りまで、温かな心をもって接することが出来るようになる事によって、どんな方にも親切な心を持てる人になれる事でしょう。これは、人として、非常に魅力的な事であると思います。

TOP